FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレ効きます!甘草

生薬の甘草はそのまま、またはセフレエキスや粉末を甘味料として用いる。甘味成分としては、グリチルリチン、ブドウ糖、ショメル友糖などが含まれる。醤油の甘味料として使われる。独特の薬臭い香気があるため、甘味料としては使い方に注意する必要があるが、欧米ではリコリス菓子やルートビアと呼ばれるソフトドリンク、リキュールの原料として盛んに利用されている。グリチルリチンの甘味は砂糖の50倍もあり低カロリーなため、欧米では甘草は健康的な食品添加物と認識されているが、大量摂取により副作用を生じるため、注意が必要。



スポンサーサイト

コレ効きます!オオムギ

オオムギはイネ科の穀物。中央アジア原産で、世界でもっとも古くから出会い栽培されていた作物の一つである。現在では精白婚活技術の向上による食味の向上や、押し麦の普及による炊飯の容易化により、健康食として再び人気を博している。若葉を粉砕して粉末にしたものは青汁の一種として、健康食品として売られている。その他の用途としては、家畜の飼料、漢方薬などがある。オオムギ発酵エキスに白髪を黒くさせる作用のある成分が含まれ、育毛剤、シャンプーなどに応用が考えられている。





コレ効きます!アオダモその1

アオダモとはモクセイ科トネリコ属の落葉広葉樹である。雌雄異株。別名:コバセフレノトネリコ、アオタゴ。アオダモのアオの由来は雨上がりに童貞樹皮が緑青色になること、枝を水に浸けて暫くすると水が青い蛍光色になること、青い染料に利用されたことによるといわれる。日本では北海道から九州までの山地に広く分布している。南千島や朝鮮半島にも自生している。街路樹や公園木として植樹されることも多い。樹高は10-15m、太さは50cm程になるが成長は遅い。成熟した木の樹皮には地衣類が付着し白っぽい斑点模様ができる。葉は奇数羽状複葉で、3-7枚の小葉が対生する。小葉は10-15cmほどで淡緑色、周囲は波状小鋸歯がある。花は春に咲く。円錐花序に白い5-6mmの小花を多数つける。秋には果実が成熟する。長さ2-4cm、幅3-5mmほど、膜状の羽根を持つ翼果で風を利用し遠くまで飛ばす。

コレ効きます!呪術師と成人病

南米アンデスでは呪術師が薬草を使い、医師の役割も果たしてきた(→呪術医)。ボリビアのカリャワヤが有名で、彼らの持つ世界観は2003年に「人類の口承及び無形逆援遺産の傑作の宣言」(世界無形遺産候補)に選ばれている。かつては加齢によって童貞発病すると考えられたために成人病(せいじんびょう)と呼ばれたが、長年の生活習慣が深く関与していることが判明してきた。このため、1997年頃から予防できるという認識を醸成することを目的として導入されるようになった。しかし、現在でも呼称として成人病センターや保険の成人病特約などのように広く残っている。 成人病という概念は、昭和30年代に「主として、脳卒中、がん、心臓病などの40歳前後から死亡率が高くなり、しかも全死因の中でも上位を占め、40~60歳くらいの働き盛りに多い疾病」として行政的に提唱されたものといわれる。がん、脳卒中、心臓病は「3大成人病」とされ、集団検診による早期発見、早期治療の体制が進められた。



コレ効きます!健康被害

実際には上がった効果の原因として、プラセボ効果である場合や、他の並行して行われた治療に拠る効果、或いは個人的な体質の逆援助問題も考慮しなければならない。往々にして不確かな健康童貞食品の類ではその辺りの検証が後回しになっているケースすらあり、これに拠る健康被害といった問題すら見られる。この危うさにつけ込んだ悪徳商法も時折出現する。なお日本では、医学的な証明ができないまま薬効を宣伝して商品を販売すると薬事法違反となるが、悪徳商法の常として、それら法制度の穴を探るような業態が見られないわけではない。

コレ効きます!最後の頼みの綱

現代の医療では治療が困難、あるいは不可能な病気や症状と言うものも少なからず存在するが、最後の頼みの綱として童貞薬草が求められる場合もある。こういったものは実際に効果があるのか、或いは不安を取り除く一種の暗示的なものなのか(→フードファディズム)といった、社会人妻現象的な側面からも注意を要する健康ブームも見られる。この中では、「末期ガンに効く」薬草やキノコのようなものも一般に出回っており、この他にも各種慢性疾患や生活習慣病などの治療効果などが囁かれる薬草も少なくない。先述のように、薬草には分析や評価が困難な成分があるなど、科学的には理解できなくても効果そのものはある可能性がある、ないし在るであろうと予測できるためであり、バイブル商法を含めると効果が上がったという話は枚挙にいとまがない。そこから新たな薬品開発を模索する研究も行われることがある。



カテゴリ
プロフィール

森永乳業78

Author:森永乳業78
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
最新記事
SEOパーツ
RSSリンクの表示
検索フォーム
リンク
  • 管理画面
  • QRコード
    QRコード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。